イラストレーターズ情報サイト|アールビバン

オリジナル版画の魅力

オリジナル版画の魅力

アールジュネスが扱うオリジナル版画

  1. オリジナル版画
    オリジナル版画

    作家が自分の原画と同じように、自分の作品を世の中に美術品・芸術品として発表するという意思があり、そのうえで1枚1枚作家自身の監修のもと限定番号直筆のサインを入れた作品のことを「オリジナル版画」といいます。

  2. 監修
    監修

    一枚一枚厳重なチェックが入ります。思い通りの色が出ない時はもちろんやり直しです。

  3. サイン
    サイン

    作家本人が美術品として認めた証です。

  4. ★限定★
    ★限定★

    エディションナンバー

  5. 完全オリジナル版画の完成
    完全オリジナル版画の完成

    この世にふたつとないオリジナル版画の完成です。

実際の版画制作風景

  1. シルク版の焼き付けの準備
    シルク版の焼き付けの準備

    正確に焼き付けられた遮光紙はシルクの版の焼き付けに使用します。

  2. 実際のシルクの版
    実際のシルクの版

    レーザー光で切った遮光紙をプリンターでシルクの枠に焼き付け、水洗いします。
    光の当たらない部分が水に溶け、インクを通すシルクの版ができます。

  3. 特殊刷り
    特殊刷り

    柔らかに発色するパールの効果を高めるためにジクレーの前段階として特殊な刷りを行っています。

  4. インク調合
    インク調合

    ラメやパール粉を透明インクに混ぜてシルク用のインクに調合します。

  5. 版とは紙の位置合わせ
    版とは紙の位置合わせ

    版をシルクの刷り台にセットして位置を確認します。

  6. インクを定着させる工程
    インクを定着させる工程

    ヘラに似た道具を一気に引くことでインクを定着させます。

幾重にもわたる検品体制

検品の流れ

厳しい検品作業、全過程をクリアした作品だけにアールビバンの保証書が与えられます。

検品の流れ 品質管理に自信があるからこその保証書

版画のスペシャリストによるオリジナル額装

額の構成
額の構成

アールビバンでは作品の魅力を引き立てる額装をコーディネートするため、「フレーマー」と呼ばれる専門技術者が、作家の個性、統一感、色調、絵柄、サイズなど作品をあらゆる角度から分析し、作品と最も調和する額装を提案しています。 また、紫外線による変色・退色を防ぐアクリルガラス、黄変を防ぐ酸化防止シートなど細かな配慮も施し、オリジナル版画の持つ美しさを最大限に生かしています。

ページトップへ